スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力測定中。


始めました体力測定!

ここはまたまた他の学校S校にて・・・


プログラムNo.1 腹筋

腹筋は子どもたちみんな知っているので簡単。
「ちゃんとヒジを膝までくっつけるんだよー!」
「ヒジがひざにくっつけたら数えるんだよー! 」

「よーい!!どん!!」

P1050452_R.jpg


「ウノー1!ドース2!」

一生懸命がんばるけど、どーしてもできないとズボン引っ張って体持ち上げたりする子あり。
が、自分に優しく他人に厳しいボリビア人。意外にきちんとペアの子を見てくれる。
「先生―!マリエラがちゃんとやってなーい!」
など、報告も入る。
若干の上乗せかも・・・っていう数値もあったけど、
要は一生懸命取り組むことが大事なので、みんな花まる!!



プログラムNo.2 長座前屈

P1050485_R.jpg

P1050486_R.jpg


みんな不本意にもピョコピョコひざが持ち上がる。笑
先生の手伝いが大好きな生徒たち。みんなして、前屈してる生徒のひざを押さえてくれる。
みんな悲鳴を上げながら重い木の椅子を力の限り押してくれた。
柔軟性というかむしろ腹筋使った?



プログラムNo.3 反復横とび

これはもう始めての体験。
横にすばやく移動することができなくて、みんな1・2・3ってリズミカルに跳ぶのが限界。

P1050479_R.jpg


今体力測定を実施中。

日本様式をスペイン語に簡単に訳して、協力しているS校の体育の先生に提案。
おもしろそうだと採用してくれた。
目的は、自分の体力を数字にして、どの能力が高いのか、また低いのかを知ること。

正直生まれて初めて行うテストを生徒たちに説明して、数人ずつ測定するのは苦労した。
退屈で話を聞かない、数値をごまかす、諦めて数値が出ないなど。

その学校の体育の先生の協力が無ければ、成り立たなかった。

問題点はたくさんあるけど、きっとやる価値はあると思ってる。
前回も記したとおり、「遊べればいい。」という子どもたちの体育の認識。
投げる・走る・跳ぶ とっても簡単な種目。意外にもそんな簡単なことが難しい。
結果を見て、自分の能力を知ってほしい。

週1回の体育の時間を使っての実施だから、まだ測定は続く・・・

集計をとって、ぜひ日本の平均と比べてみたい。願わくば今後の継続的な実施も!!
・・・なんて、こんなに時間かかる測定は年に1度が限度かなあ・・・・

結果を乞うご期待~!

スポンサーサイト
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。