スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り のち



大きな大会も終わって、集中の糸が切れて、気持ちが乗らないままの活動。
そして、いつもバイクを出してくれる同僚のドン・カルロスも私と同じで、だらけっきり。

なーんかな。
火がつくようなことを探して、心も体もうろうろする。

この間、部活動で生徒たちとケンカした。いつもは真面目に練習する生徒たちの態度が悪く、
私が怒ったら、実は生徒たちも言いたいことがあって。
その言い分も理解できて、私の思いも伝えたかったけど、それを言うほどの語学力はまだなくて。

この先1年、一人前に先生として、接することなんてできんのかなあと考える。

スペイン語もコテコテの東洋人が先生づらなんてしたくないけど、
失敗を重ねるたび、やっぱ教師には向いてないなあーって思う。



地方から上京して講師やりながら教員目指してがんばる友達、
仕事を退職して大学1年から新しい資格を目指して勉強してる友達、
毎日休みもなく12時間も職場で過ごす友達。
がんばってる人たちを思う。

いくらボリビアの小さな村のボランティアでも、腐ってはいけんなあとふつふつ思う。



風邪が3週間も続いて、今も改善されない。
今日も痛いのどで、声上げての指導。
話の聞かない生徒たちが相手だと、ますます痛い。教師ってのは大変だ。

スペイン語だと、どうもまだ生徒の心のうちを察しきれない。

「先生ーあそびたーい」「疲れたー」「足がいたーい」

13・4歳の子どもたちが本能的に発する言葉。
幼稚園かここは?というほどの我慢のなさ。慣れたけど、どうも変な違和感を感じてしまう。
教育の質のなさがこういうレベルの子どもたちを育てるのかな。

私はここで、ボランティアとして、何を伝えたらいいんだろう。


偉業を残したいというボランティアもあれば、
1日職場の人々と過ごすだけでも十分な活動、というボランティアもある。


どれがいいかは分からない。

でも、今私はここにいて、今チャンスをもらってる。
自由に、いろんなことができる。

大変と思えば大変だけど、
チャンスと思えば、これ以上にないチャンス。

生かすも殺すも自分次第。
どーせ同じ時間すごすなら、1秒でも多く笑ってたい。


帰国したときに
「とにかく楽しかったわー!」
って言えることが私の中では一番なのかなあと思う。

自分が楽しかったことは、一緒に過ごした人もきっと楽しかったはずだから。


日系学校の子どもたちが運動会のために書いたスローガン。
P1080026_R.jpg

熱く走れってことか???

今日は雨。

明日は晴れてくれるかな。
スポンサーサイト
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。