スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツだぜ!!!!!!!!



11月。体育の発表会の時期になって女の子のダンスの指導を任されることになった。

考えたのは5年生の女の子、テーマはアップテンポのポンポン持ってリズムダンス。

幼稚園から高校まであるオキナワで一番大きな学校で、子どもたちはみな落ち着きがない。
私が授業を持てばなおさら。
授業やってても、高校生たちが休み時間。いつでもがやがや。

集中力を続けさせることができず、なかなか指導がうまくいかない。
ちょっと目を離せばフラフラと消えていく。
「先生組み体操したーい。」



出たー。いつもだけど。



張り切ってステップ教えても、何人かの子どもたちつまらなそうにピョコピョコ動くのみ。
いくら声かけても変わらない。
毎日のようにダンスの練習行ってるけど、ため息出ちゃうくらいの変わりないやる気のなさ。


どんだけ明るくやったって、
「何張り切ってんの?ノゾミは」的な視線が痛い。
ちーん。

カウントも取れないのに「音楽と一緒がいい!」というから
じゃあやらせてみれば、だーれもできない。

「誰が出来るって言ったの?」

「わたしー!(数人)」

「あなたたちできてなかったよ・・・・・???」

「だって、あいつらが間違えたんだもん!」



まーじーでー????

どんだけ他人のせいか!!!




どうしてもこううまくいかないと主観視してしまう。
なんで私この子らに無理やりやらせてるんだ・・・とか、みんなこのダンス嫌なんだろうかとか。
教員向かないなあ私・・・・・とか。



自分がよければいい。すべて他人のせい。もう知ってるつもりでいたけど、
私の心に影を落とすその思いやりのなさ。



先日、同じ県で小学校教諭として働く3ヶ月目の隊員yさんの活動先を訪ねた。
ちょうどその学校も体育の発表に向けての練習をしていた。その隊員がソーラン節を教えていた。
まだ3回目だと言うのに、あんな早いステップについていこうと必死だった。ぼーっと見てしまった。

あれ??この子ら全然文句もわがままも言わないな。ただ真剣に覚えようとしてる。
その健気な姿勢が不思議だった。なんだろう?この違いは。
yさん、家で書いてきた「絆」って書いた紙を出して、絆の大切さを伝える。興味深く見る彼ら。
チームワークを学び途中。
1年3ヶ月もいるのに、私には出来ないのか。


私が教えたいのはダンスのステップだけじゃないのになあ。


はい。主観はここまで。

でもきっと彼女らから見れば大きな成長なんだろう(と思いたい。)
やらないのは本当にできないからで、できないことは恥ずかしいって思ってるから、
つっぱってるはず。(本当にリズム感ゼロ・・・)
自分に必死で他人に気も回るはずもないし、プライド高い彼女らがそういうのも分かるかも。


ちょっとずつ練習してきてるし、彼女たちからしたら、おおいに成長中(なはず)。


あんたらに達成感味あわせたいんよ。もう少しやる気だそーさ!!!


本音は前半だけど!!!

今日はここに吐き出して、明日も戦うぞ!残り1週間半!
スポンサーサイト
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。