スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリメシ

ボリメシ

その名のとおり、ボリビアご飯の略で、私たち隊員は都市で集まるときによく、

ボリメシにする?中華?日本食? と使う。


ボリビアの食文化。やっぱり日本の裏側とあって、いろいろと異なった食べ方をするものです。

今日は自分の住む地域の一番大衆的な食べ方を紹介します。




みんな家ではあまり食べないらしい。
でもパンをつまんだり、フルーツジュースを飲んだり、しっかり食べるという概念はないよう。


そして朝10時、勤務中ですが、職場に子供やおばちゃんが軽食を売りにくると、
仕事を一休みして、軽食タイム☆勤務中だけど、公認休憩??


食べ物は、アンティクーチョ(牛肉のてんぷら)、
エンパナーダ(小麦粉生地をを薄く伸ばし、中にチーズを入れて揚げたもの)

P1040833_R.jpg


などなど。



南米は12時から2時の2時間休憩。夕食より昼食をしっかりとる習慣のある南米圏は食べた後の昼寝時間付き!
そして、日本のように2時間かけて働きに出るなんて事はなく、近くに家がある人がほとんどなので、普通は家でみんなで食べるか、近くの食堂で済ませます。



ではでは、ボリメシランチを少し紹介!!!


ミラネッサ
(豚・鳥・牛肉いずれかを叩いて伸ばし、揚げたもの)ボリビア低地県の定番食!

P1040720_R.jpg

ピケマチョ
(牛肉、玉ねぎ、ピーマン、じゃがいもを炒めてコッテリ味に仕上げたもの)同じく低地県でよく食べます。

P1040749_R.jpg

チャルケ
(チャルケは干し肉のこと。写真は、味のない粒大の大量コーンの上にリャマ肉を細くまぶし、ゆで卵を添えた
栄養偏り食を代表する高地で食される一品)
標高4000Mじゃ野菜ないので。

P1050178_R.jpg


名前忘れた・・・・
(野菜と鶏肉をじっくり煮込んだシチューのような料理)
寒い高地の冬に食べるととってもおいしい!!

P1010551_R.jpg

市場の屋台のおばちゃん

P1050003_R.jpg

スープ3Bs(45円)、下のひと皿10Bs(150円)安い!!!
くらいで食べられる☆

P1050001_R.jpg

午後3時

公認休憩第二段!砂糖をスプーン大3杯入れた超甘コーヒー、
またはココアの粉に砂糖3杯の極甘のココア に
エンパナーダやパンが出される。おなかが空いてるわけじゃないけど、あれば食べちゃう職場のみなさん。

ちなみに私はいつも砂糖なしのコーヒーを飲む。それを話すと、
「ノゾミ!おいしくないじゃない!!」と
信じられない!!といった顔をされる。

そのような食生活を日々送ってます。



とにかく 砂糖 と  の多い食生活。

私も決して人事ではありません・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ボリビアで食べた屋台で売ってるじゃがいものコロッケみたいなのがおいしくて忘れられません。

No title

そのジャガイモに肉の煮込みが包まった食べ物はレジェーノって言うよー。一個30円くらい。手のひらほどあるので1個でおなかいっぱい☆ボリ人の大好きなおやつです。
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。