スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技場作り

明日からサンタクルス県大会予選のスポーツ大会が始まる。

種目はバスケ・バレー・陸上・サッカー・フットサル・自転車とチェス(スポーツか??)。

私はバスケットを担当し、トーナメントやタイムテーブルの作成を担当した。

そして、バレーの会場である日系社会の大きな体育館を借りるため、申請書作成やお願いに回っていた。

今から4日前には自分の担当の仕事を終え、「よし!全部準備できた!!」って安心してた・・・・



・・・・あれ?陸上の会場の整備はやったのかな??
とふと気づき、慌てて同僚のスポーツ担当の事務のドン・カルロス(45歳)に聞く。

「あー今やるよ!」(笑顔で。)

出たーー!!!!
もっと早くに気づいていれば、急かしたのに・・・・・・

オキナワの競技場ははこんな感じ。

P1050995_R.jpg

キレイに見えるかも知れないけど、水はけの悪い土で水溜りも多々、でこぼこに削れた箇所もあり、
幅跳びのコースも、100mのラインも、槍投げの走路も、何もない。


なので1から・・・・・・穴を埋めて、コースを測って、木の棒で薄くライン引いて、溝を掘る。


「なんで溝を掘るの?白線引けばいいんじゃない?」

との私の問いにドン・カルロスは・・・・


「強い風で石灰が飛ぶだろう??」って。

うーーん。まあ郷に従えってことで。私もせかせか溝を掘る。

P1060003_R.jpg


「幅跳びはどうするの?砂もないし、どこかを耕さないと。」との私の問い。

答えはこう。



P1050989_R.jpg


20分で掘り終える。そして砂をトラックで運ぶそう(笑)

さすがオキナワボリ社会のすべてを担う市役所。やってくれます。


その後・・・・私は昼からは授業、夕方はバスケの部活動、夜はママさんバスケの大会の審判と、
今日の仕事を終えたのは夜中11時・・・・

ドン・カルロスもママさんバスケの会場で働いていたので競技場の状況を聞くと、

「明日も朝から続けるよ!希望!」

明日も終わっていない競技場の整備をまた朝から!?



ここはボリビア。事が時間通りに始まることはまずない。


日本にいたときは、はぎりぎりになって物事をすることが嫌いだった。
でも今は、やばい!って思いながらもそんな状況を楽しんでいる自分がいる。

そしてこんなときだけは市役所のみんなのチームワークがいい。


タイムリミットは、開会式の始まる夜8時!!


どーなることやら・・・・
期待と不安でいっぱい。


明日から始まる大会。子どもたちの活躍が見れるのが楽しみです!

P1060014_R.jpg
指導に行っている学校のバレー部と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。