スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の日



知り合いのお宅にお邪魔したらダチョウのひながいた。
かーわーいー。

P1100291_R.jpg


ピヨピヨでもギャーでもなく、ヒューってかすれた声で鳴く。
牧場を親子20羽ほどでササササ走ってて、手じゃ捕まえきれなくて、
被っていた帽子を投げて捕まえたらしいです・・・・




11月2日はDifuntos(死者の日)、ボリビアのお盆。

この日はもちろん祭日です。しかし、お盆なので、ボリビア人はみんな自分の家族の墓へ出向き、
お花を添えたり、掃除をして、亡くなった家族と過ごします。


「インディヘナの人たちのお墓を見にいきな。いろいろもらえるよ」

「人の形したパンをつくるんだよ」

日系の人たちに聞けば皆口を揃えてそう言ってました。


一体何が起こるのか???




期待して、朝8時半。オキナワの共同墓地へ行きました。

はい、誰もいませんでした。


せっせとお墓に飾る花を売る準備をしているおばちゃんに聞けば、「夜だよ!夜!」

日本のお盆のように朝から行くもんだと勝手に勘違いした私。
どの家族よりも早く墓参りにいきました。


キリスト教のこの国はもちろん十字架に土葬。キレイに装飾されている墓もあれば・・・・・
古くなり棺おけが壊れてる墓もあり・・・・・・見たらミイラが!!!!




ありませんでしたが。


十字架の下に土が盛ってあるだけの墓も多かった。

結構多くあるのが1mにも満たない長さに盛ってある土の墓。これは子どもの墓。
その子の身長と同じくらいの長さに土が盛ってある。見渡せば半分は小さな子どもたちの墓。
生まれてまもなく亡くなった子、小学生くらいで亡くなった子、
盛った土の長さで何歳くらいだったのか想像できる。

P1100298_R.jpg


ボリビア社会は子どもが多いから、いっぱいいてすごいねーなんて簡単に言っていたけど、
病院も行けない、病気も多いこの国では、生きられず死んでしまった子も多くいる。


共同墓地なんて特別何かなければ入らないから、全然知らなかった。



さて、夜8時。
いろんな人から「夜だ、夜だ」って言われて、夜にこんな気味の悪い墓地にみんな集まるのだろうか・・・・
と半信半疑で向かった墓地では・・・・・・

P1100305_R.jpg

祭りか!!?と言わんばかりの人の数と、食べ物屋台。笑

共同墓地が一気に活気付いて、たくさんのボリビア人が家族総出で集まっていた。


私は知り合いを見つけてその家族にお邪魔しようと思って、墓地内に進むと・・・・・・



発見!!!!インディヘナの家族。
大きなお墓の上に、人の形したパン!!!!しかもチョリータさんだし。

私は大興奮。ちょー写真に収めたい。墓の上のチョリータパン!!!!

でも、ボリビア人は写真撮られるの嫌がられるし、ましてはお墓。
「見せモンじゃないよ!!!」って怒られるかも・・・・・

とモジモジしていると、チョリータのおばちゃん。
「何やってんの!こっちおいで!!」と誘ってくれ、チョリータパンもお母さんも一緒に写真に写ってくれました。

P1100310_R.jpg


「こっちのほうがよく取れるよ」と連れていかれ、お墓の前でもパチリ。

P1100313_R.jpg



ぜーんぜん嫌がられませんでした。むしろ、両手いっぱいにクッキーまでお土産にもらっちゃって。
全く知らないお父さんのお墓ですけど。

ボリビアのお墓参りは、死者を慈しむというか、一緒に団欒???
ほんとにお墓の中のお父さんと一緒に写真撮りましたという感じだった。



墓地を進めばまた知り合いに会い、いろんな家族をハシゴして、お菓子やフルーツ、
チチャ(穀物を醗酵させた飲み物)をいただいたいて、あっという間におなかいっぱい。

どの家族も、いすを持参して、お墓を囲んで食べたり飲んだり。


少し日本の沖縄のお盆に似ている雰囲気。

P1100321_R.jpg

日本のようにしめやかにじゃなくて、少し騒がしい。

家族で集まる日。遠くへ行った仲間が帰ってくる日。

「おー!元気だったか?今どこに住んでいるんだ?」

そんな言葉が飛び交う。



お盆は夜中まで続くそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

元気にしているね

お元気そうでなによりです。
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。