スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期。

P1130026_R.jpg
サンタクルス県の隊員みんなで日本食食べました。



今年も始まりました!新学期です。私の最後の5ヶ月です。

「のぞみ、聞いてくれ。今年からは県からのプログラムでスポーツの指導の仕方が変わるんだ。」

そう言われたのは、授業開始から2週間目のこと。
え??私もう去年のように学校の授業持っちゃってるけど??

45日間を1クールとし、サッカー、フットサル、バスケ、バレー、テニス、卓球、陸上など、
スポーツ各種目を子どもたちに指導する。
サンタ県全土のスポーツに親しむ子どもたちを増やし、強化するための指令。

今年の私はどうやら、いち指導者としての仕事がメインになるようだ。


1年半やってきて、思うこと。
どうやらここのボリビア人は「継続する」ことが驚異的に難しい。
もちろん、自分たちで何かを始めることも。



ノゾミ、試合しようよ!との女性たちからの希望により、
計画した女性対象のバスケットの大会の会議には誰一人来ず。

「今度は行くから!」という言葉を信じ、2度目の会議を呼びかけにも誰一人来ず。


14歳以下の子どもたち対象に始めたバスケット教室は、1日目9人、3日目6人、6日目3人、
すでに時間通りには来ず。


ある先生はこう言う。
「授業(強制的)以外の自主性を求める活動を続けることは難しいよ。
自分がサッカー教室したときも誰も来なくなったし。
試合するなら来るけど、練習って聞くと来なくなるねー。だから、授業中でトレーニングをするんだ。
だって、授業は全員来なきゃいけないから。」



うーん。そうだね。
ここの子どもたち(小学生)の自主性を求めるのは かーなーりむずい!!!! 
オキナワのボリビア人はほんとに・・・・・。

「せんせー!試合したーい!!」
だいぶ試合形式な練習しても、バスケなら5対5の試合じゃなきゃ満足しないみたい・・・・



何度気持ちが折れたことか・・・・


でも、折れても次の策だ。

「じゃあこうしよう。バスケットだけじゃなくて、バレーもしよう、フットサルもしよう。
いろんなスポーツ教室だ。私フットサルは得意じゃないから、一緒に学ぶんだ。
で、やりたい人はこの登録用紙に名前を書いて。で、1ヶ月間!! 継続してきてみなさい。
その後は辞めるなり、続けるなり、自由でいい。」


そういうルールを作りました。登録用紙という名の契約書。笑

「来なかったらまじで跳び蹴りするよ。」
というとなぜか喜ぶ男の子たち・・・・。

これは彼らとの勝負であり、私との勝負でもある。


面白くなければ子どもたちはついては来ない。
でも、学びの無い活動に成長は無い。


もう悠長には言ってられんのです。
ちょっとはがんばってもらわにゃいけんのです。

最後の勝負なんだ。


一方では、高校生の大会が4月28日に決まった。たぶん5月にずれ込むだろうけど、そこが勝負だ。
幸い、高校生たちのモチベーションはかなり高い。普段絶対真面目にやらないロードワークも着実にこなす。

今年も学校で体育と部活動の指導。
体力が続く限り。朝でも夜でも。

そう、私は一緒にスポーツをして、子どもたちに伝えるだけなんです。

やってみる?うまくなってみちゃう?全ては君次第。こっちはいつでも歓迎!!

P1130017_R.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

もうそろそろだっけ帰ってくるの。

Re: No title

6月24日帰国です!
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。