スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルナバル2011

2月の初めの話。

旅行にでました。

暑い暑いオキナワから、標高いっきに4000M。体調壊しながらも、なんだかんだ大好きな高地へ

今回は日本から友達が遊びに来たこともあり、ポトシという町で待ち合わせ。

スペイン語ゼロに近いのに、よくぞまあここまできたものです。

その頃のボリビアはカーニバルの時期でした。

カーニバル。

カーニバルの4日間。ボリビアは狂喜の国と化す。

カーニバルは別名、水かけ祭りとも呼ばれる。

簡単にルールを説明します。


ルール1 水を老若男女、誰にでもぶっ掛けてよし。もちろん参加条件もなし。

ルール2 集中攻撃、不意打ち、返り討ちなんでもあり。

ルール3 地域によって、泥水、色水、泡スプレーと投げられるものは異なる。

ルール4 外国人観光客は餌食にされやすい。

ルール5 怒ったら負け。



なんでこんな文化があるのか。この4日間はスーツ着たってドレス着たって汚される。

要するに、「やられたくなきゃ外出るな。」だ。


そんな大騒動な時期に来てしまった私の友達。

すでに街はカーニバル。音楽隊の演奏に合わせ、踊りが始まっている。

P1130130_R.jpg

みんな日ごろの鬱憤を晴らすかのように、スプレーや水風船の嵐。

P1130123_R.jpg

チニーター!!(中国の女の子ー!)
もう南米来ちゃえば、日本人も中国人もみんな一緒。振り返れば、水風船の剛速球!!!

「ぎゃー!!」もう本気避け!!!

もちろんチニータも負けませんよ。
人に水をぶっ掛けるなんてことしたら絶対怒られるっていう日本人らしい先入観があったけど
次第にそんなこと考える暇もなく、スプレー缶持って、反撃反撃。


P1130139_R.jpg

もう外出れば、すぐに狙い撃ち。本当に気の抜けない4日間で、毎日ぐったり・・・・

おいしいご飯にありつくのも一苦労・・・・・


ではここで、ボリ飯コレクション

P1030004_R.jpg
牛肉をしっかり煮込んだお粥 
10ボリビアーノス(150円)

P1130074_R.jpg
ピカンテ デ ポヨ 鶏のピリ辛煮 高地の定番食!!

P1020970_R.jpg
ボリビアを代表する食べ物 ピケマチョ
牛肉 たまねぎ ポテト ピーマン トマトをピリ辛に味付けした 特大の一皿 おススメです。

P1130138_R.jpg
デザートにどうぞ。タワタワ 揚げた生地に蜂蜜をたっぷり。ポトシの銘菓。


続いて、友人が見たボリビア写真をどうぞ。

P1020664_R.jpg
親子に見える。

P1020717_R.jpg
3600m首都ラパス

P1020820_R.jpg
ウユニ塩湖の夕日

P1130080_R.jpg
市場の野菜たち



P1020951_R.jpg
最後に、市内のバスとの交渉中の私。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。