スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビアの結婚式


グアバとアボガドが収穫できる時期になりました。 みなさんいかがお過ごしですか?

P1040804_R.jpg


日本では暦上立春を迎えましたね。じゃあボリビアはもう立秋?
だんだん季節は秋に向っています。相変わらずの暑さですが。

P1040805_R.jpg

うちの畑のとうもろこしももう少しで実をつけます。

先日、オキナワでボリビア人の結婚式に招待されました。
日本でも一度も結婚式に招待されたことのない私。人生初招待された結婚式がボリビア・・。

何であれ、新しい夫婦の誕生は本当に素敵なことですね。

では、今日はその結婚披露宴の様子をお伝えします。

新郎の職業は医者。お父さんは元オキナワ市長でインディヘナ系カトリックを信仰する家族。
新婦は小学校の数学教師。私と同い年で、細くてとってもきれいなスクレ出身(高地)の女性。

なので、結婚披露宴もキリスト教のインディヘナ式、
ビール無し、ボリビア・サンタクルス県では必ずある踊りも今日はなし。ちょっと控えめな結婚式・・・・なはずでした。

私は日系人の一人の親しいおかあさんと一緒に披露宴に参加しました。


着くとそこにはチョリータさんばっか。(写真のオサゲしているインディヘナの女性)
オキナワではあまり見ないチョリータさん大集合。一体どこから来たんだろう。



約束の時間から1時間半後、式が始まりました。
もちろん新郎新婦の登場から。
とっってもキレイ!!幸せそうで、「おめでとー!」とひとりでちゃー叫び。

P1040862_R.jpg


その後、キリスト教なので、牧師さんの説教が始まりました。
勉強になると思い、耳を傾けていました・・・・

「第・・章、うんたらかんたら・・・・・・ディボルシオ・・・・。」
ディボルシオって言葉がやたら多い。

何だ?ディボルシオって。

気になって、一緒に来た日系のオカンにその言葉がどういう意味か聞いてみる。
「ああ、それは「離婚」って意味だよ。」
え!!何度も出てくるその言葉は離婚!!!
結婚式の最中に余裕で離婚って言葉を使うのか・・・・・
うん。まあ内容的には、幸せな家庭をつくり、離婚をするなってことだからいいんだよね。

結局、30分語ったあと、インディヘナなので、同じ内容をケチュア語で説教。
最後にオキナワ移住地の日本人の牧師さんもお祈りをしてくれたので
トータル1時間10分の長い長いお話でした。

何も食べるものがないまま、夜は更け、もう9時半。お腹すいた。

説教の後は、ご祝儀の時間。
ボリビア人へのご祝儀って初めてだったから、お金はいくら持っていくのか悩んだので、いろんな種類のお金をお財布に入れてもっていったんだけど、

基本は生活用品の祝いの品がほとんど。

新郎新婦の元に長い行列を作り、ひとりずつ手渡しで渡していく。

P1040885_R.jpg


後ろからどんどん品が運ばれていく。食器、布団、枕・・・・テレビ・・ソファー?・・・タンス!?

P1040888_R.jpg


こんな狭い会場なのに、お構い無しに家具を運ぶ男たち。
さすが、市長の息子の結婚式。結構上等な品が揃う。

で、お金のご祝儀をする人ももちろんあります。日本ではもう受付で渡しちゃうけど、
ボリビアでは・・・・・

このように、新郎新婦の胸元にそのまま札をピンでぶら下げる!!
P1040900_R.jpg


しかも新札でもない笑。

とってもキレイなルツ(新婦さん)もお金をぶら下げてハイ、チーズ!

P1040901_R.jpg

これふざけてません。まじめです。

本当に見栄えに重点を置くボリビア文化。派手が一番!

P1040906_R.jpg

その後には来てくれたセニョリータたちへのブーケとスがあり、
もちろん私がめいいっぱいジャンプして、かっさらいましたよ。

願わくば!!!です。

ちなみに披露宴の楽しみといえば、ご飯ですね。
ボリビア、日本に負けてません。
鶏肉、豚肉、サラダ、とうもろこし、ジャガイモ、焼くと甘くなるバナナ、のてんこ盛り。
ボリビア食の王道、しかも量が半端ない。

P1040914_R.jpg

こんな高級食を100人前。準備した家族を思うとどれだけ大変だったか、目に浮かぶ。


そんな感じで、12時には全て終了。みなさんぞろぞろとおうちに帰っていきました。
とっても楽しい披露宴をありがとう。そして、ルツさんお幸せに!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

元気にしてるよ~v-228
日本は今冬でとってと寒いv-12

ボリビアの結婚式は野外でやるんだねv-237
新郎新婦はどの国でも幸せいっぱいでいいねv-10
私もそろそろ結婚して家庭をつくりたいなぁv-238

ボリビアの太陽と空がとても好きv-22キレイv-22
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。