スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルロのカルナバル



来ましたー!!オルロのカルナバルー!!

南米3大カーニバルのひとつ。

普段のオルロは観光する場所ではあまり無く、街も工事中なのか、大破しているのか、
ガレキの家とばかりが並ぶ煤けた街。しかし、カルナバルになると、人であふれ、街が蘇る。

カルナバル前日にオルロへのバス乗り場へ行ったけど、もうターミナルが人でごった返し。
交通渋滞・料金の高騰。人の波に揉まれながら、オルロの中心部へ向う。

カルナバルのときは水をかけ合う習慣がある。これはオルロだけでなく、ボリビア全土で
行われる。私の任地、サンタクルスはもっとひどい、ペンキや泥水を平気でかけるらしい。
恐ろしくてサンタクルスにはいられない。

カルナバルのときだけはいっくら水をかけられても
人々は怒らない。むしろ怒るならやり返せ、といった感じ。
子どもを中心に水風船や水鉄砲を持ち出し、老若男女かまわず通行人に水をかけまくる!!

もちろん日本人の私たちは格好の標的。他の隊員たちとゾロゾロ街中を歩くと、
後ろから上からバッシャーン!!と子どもたちから容赦ない水攻撃に襲われる!!

オルロの戦士たち
P1050167_R.jpg


さすがコソク??なボリビア人!普通に何もせずに通り過ぎたかと思うと、
後ろから「待ってました!」とばかりに思いっきりぶつける。なかなか痛い・・・・・。
また、スプレーの泡も使う。間近でかけられると結構真っ白になるので、ついついやり返したくなってしまう代物。
隊員も負けずに子どもを追っかけ捕まえ、しっかりお返しをする。



さて、本番はここではなく、ダンス!!
ボリビアはダンスの国。県ごとにいろんなダンスがある。全国から踊るためだけにたくさんの団体が集まる。
みなさんかっこいいし、きれいだし、すっごく素敵!

高地のダンス ティンク

P1050194_R.jpg


さっそくボリビアイケメン探し。
ほんと素敵なんです。ちゃー撮りです。ボリビアの青年たちはいかがでしょうか??

P1050217_R.jpg


それに引き換え、私たち・・・・・
みんなして化粧ばっちり!!

すでに化け物・・・・

P1050221_R.jpg


高山地域の毎年隊員がお世話になっているチームと一緒にオルロの街を練り歩く。

ダンスは簡単。ハンカチをぐるぐる回しながら、腰振って歩くだけ。笑
もちろん、他のチームは2~3ヶ月前から練習重ねてます。


予定はまたまた3時間遅れ・・・


いざ、街道に入り、踊り始めると音楽と声援一色の世界!

P1050258_R.jpg

全長は3キロ程度だけど、途中酔っ払いの観客に「チニータ!フォト!」(中国の女の子!写真!)
と呼び止められては写真にビール。
踊るより、飲んでるほうが多かった?と言うくらいの人気ぶり。


ダンス云々よりも、この高揚感、盛り上がりは日本の何よりもかなわない。
観客も踊り手も一緒になって叫び、踊り、盛り上がる。全てが入り混ざって飲み込んでいく。

P1050272_R.jpg

踊っても踊っても足りない。観客のパワーが私たちを躍らせる。

ボリビアのパワー、国民が愛するカルナバル。




最後は、丘の上にある教会のマリア様にお参りをして、無事終了!

P1050284_R.jpg


本当にみなさんお疲れ様でしたー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様~

カルナバルお疲れさまv-221

ボリビア人はとても祭り好き&イタズラ好きねv-14v-219

ヒルズは顔が焼けて印象が変わったv-206v-237v-236

日本は今桜が咲き始めたよv-252v-252v-252

体に気をつけて頑張ってねv-91
プロフィール

NozomiToyabe

Author:NozomiToyabe
千葉県出身。
沖縄の名護市から飛んで南米はコロニアオキナワへ。
ボリビアで体育隊員として活動中。帰国の日が近づいて来る中、私ができることって何!?日々奮闘中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。